メンバー 〜人情派社労士のご紹介〜

■所長 
 特定社会保険労務士 中川勝之



  
  ・製薬会社において、約30年に亘る人事労務管理の経験を持つ
  
  ・個別労使紛争、集団的労使紛争の解決を得意分野とし、企業での教育
   指導、団体交渉解決援助、労働ADRによる労使紛争解決の代理人として
   活躍中。
  ・埼玉県社会保険労務士会の自主研究部会である「労務管理部会」
   では長年リーダーを務めた。現在は相談役として若手社会保険労務士
   の育成・指導にあたっている。
  ・社会保険労務士会の他県会での出張講演も多数手がけている。

  
■副所長 
 特定社会保険労務士 中川洋行




  ・大学卒業後に就職した企業で労務管理に強く関心を持ち、社会保険労務士の
   資格を取得。その後、特定社会保険労務士の資格を取得。
  ・現在、埼玉県社会保険労務士会の自主研究部会である「労働ADR部会」
   に所属。サブリーダーを務め、宴会部長として部会を盛り上げている。
  
  ・若手開業社労士として関東地方を走り回り、誠実な業務遂行を理念
   に人事労務管理・労使紛争解決に取り組む。
 
  ・趣味は海釣り(プロ級)、空手道(下手の横好き)、落語鑑賞
  (特に五代目三遊亭円楽の浜野矩隨)、昭和歌謡鑑賞(戦前・戦後の流行歌)等、
   年代にしては珍しい趣味を持つ。